教会、宣教団体が必要な働きに集中し、前に進むことに時間と人材を使うための「はこぶね便ダイレクト」

 

もし、この発送作業を誰か別の人がやってくれたら・・・


そんな風に考えたことはありますか?

毎回、大変だった発送作業のあの時間が丸ごとなくなり、

提供する集会やサービスのための質の向上、メッセージの準備など、あなたにしかできないことに時間を注げるようになります。

集めることに苦労していたボランティア募集の手間もなくなり、他のことをお願いできる余裕が生まれます。

 

 

「DM発送」こんなお悩みありませんか?

 

  • 作業をする人手が足りない
  • ボランティアが集めるのが大変
  • 封入発送作業をするボランティアに出している交通費が負担
  • 発送単価が上がって来ている
  • 実質的な宣教や伝道よりも事務作業ばかりに追われている
  • もっとやるべきことがあるのに!と思ってしまうことがある
  • 他にお願いできる人がいない
  • ルーティーンに入っている作業の全体量が、膨大で許容量を超えている
  • もっと発送したいものがあるけれども、人を集められなくて実現できていない

 

 

はこぶね便ダイレクトにご依頼いただければ、、、

 

  • 日常のルーティーンとしている大きな仕事を丸ごと一つ減らします!
  • 苦痛な作業を減らして、やりたいことに集中できます!
  • あなたにしかできない仕事をする時間が増えます!
  • ボランティアの方には他のことをお願いする余裕ができます!
  • 本当に大切なものに資源(リソース)を投下できるようになります!
  • 事務作業ではなく、人との関わりや集会の手伝いに集中することができます!
  • 時間的経済的に大幅なコストカットが実現します!

 

 

「はこぶね便ダイレクト」とは?

 

「はこぶね便ダイレクト」は、あなたの教会や宣教団体で送っているダイレクトメールの封入、発送作業を全て引き受けます。

  • 面倒を引き受けます!
  • リスト印字から、封入・封緘・宛名貼り・発送までのすべてを代行します!
  • 日常のルーティーンとしている大きな仕事を丸ごと一つ減らします!
  • 苦痛な作業を減らして、やりたいことに集中できます!
  • 面倒を引き受けます!

 

 

こんな方にオススメです!

 

  • キリスト教会
  • 教団事務所
  • 大会実行委員会
  • 宣教団体
  • クリスチャン企業
  • NPO法人
  • 定期刊行物の発行者
  • ニュースレターを送っている方

 

 

もしかして、こんな不満がありませんか?

 

  • もっと他のことをしたいのに嫌々集められている
  • 正直めんどくさい
  • ボランティアが足りない
  • 事務作業がもともと好きではない
  • 事務作業のせいで、訪問や説教準備に影響が出ている
  • 高齢化が進んでいて、頼める人がいない
  • 結局いつも同じ人に負担がかかっている
  • この仕事、自分がやる必要はないんじゃないか

 

 

神の御国建設のために、今ある現実をよりよく変えていきたいと願うあなたへ

教会や宣教団体がミッションを成し遂げていくためには、本当に重要なことに集中する必要があります。

 

牧師であれば、説教の準備や教会員や求道者への訪問や聖書の学び、各種集会の企画や管理など、様々なやるべきことがあるでしょう。

その中で、事務作業に追われ、上記のようなものがないがしろになるとしたら、それは不幸なことです。

素晴らしい集会を企画したとしても、集会の中身を充実させることや、実際的な広報活動、来場者へのフォローアップを後回しにして、チラシの発送作業にエネルギーの大半を使っているとすれば、本末転倒ということになります。

 

管理する責任があるということは、すべてを自分の手の中で行なうということを意味しません。

必要なものを自分の手の中に残し、誰かに依頼できるものを手放すことによって、それぞれの賜物が活かされ、働きが効率化され、本当に必要なことに集中することができるのです。

 

そもそも事務作業はとても大切で正確さが求められますが、すべての人に適性があるわけでもありません。

では、そのためにはどのような解決策があるのでしょうか?

今までの教会には、そのような作業が増えた場合、

  • 犠牲を増やして自分でやる
  • 無理やり時間を割いてもらって誰かにお願いする
  • 諦める

という3つしかありませんでした。

 

引き受けた側も「教会のためになるなら」、また「この働きのためになるなら」と一生懸命その奉仕をするわけですが、そこには、もしこの作業がなくなってくれたら、どんなに楽なことか!と思っている部分もあったはずです。

教会のため、働きのためという口実の中で、誰かに局地的な負担がかかり、それが見過ごしにされてきた部分もあるのではないでしょうか?

 

つまり、選択肢がなかったのです。

しかし、今回、このはこぶね便事務局がお届けする「はこぶね便ダイレクト」によって、発送に関わる作業を一手に引き受けることができるようになりました。

 

はこぶね便では「クリスチャンのつながりは力になる!」ということを本気で信じています。

一人ではできなかったものが、誰かと協力すれば弱さを補われ、強みを生かされ、賜物が用いられていく、それが教会という共同体の素晴らしさなのです。

 

事務作業は、教会の働きの重要な一部ですが、それらをすべて自分の手でする必要はありません。

はこぶね便には、季節ごとに全国8000の教会に20件以上のチラシや案内をお届けしてきた実績とノウハウがあります。

それを用いて、今度はダイレクトメールでも、お力になれることがあると思っています。

 

たとえば季節ごとに発送のために丸一日、牧師やスタッフ、ボランティアの奉仕者を含めて作業をしているとしたら、それは大きな仕事です。

あまり考えたことはないかもしれませんが、教会で大きなデイキャンプをしたのと同じくらいの時間やエネルギーが投下されているということになります。

キャンプであれば、そこには人手が必要で他のものに代替することはできません。

しかし、事務作業であれば、それは代替可能なのです。

 

考えてみてください。その作業にかかっているコストはどれほどのものなのでしょうか?

例えば10,000円あれば依頼できる作業を、私たちは何人を手を使って、どれだけの時間をかけてやっているのでしょうか。

もし、その作業を時給で換算すると、一人に対していくら使っていることになるのでしょうか?

 

作業には、お金で買える作業と買えない作業があります。

お金で買える作業に関しては低コストなところに依頼する方が、全体のコストパフォーマンスは上がっていくのです。

 

もし、このサービスをご利用いただければ、ルーティーンにある発送作業を丸ごとひとつなくすことができます。

そして、本来届くべき人にもっと時間をとって向き合うことができるようになるのです。

 

はこぶね便は、日本の教会の神の御国建設のために、後方援護をするあなたのパートナーになりたいと願っています。

 

もし、お力になれることがあれば、ぜひ声をかけてください。

福音の感動と喜びが、この地にさらに深く広く宣べ伝えられていきますように!!

 

 

取引実績(敬称略)

  • Bridges For Peace
  • ワン・ポープ
  • 東北ヘルプ
  • ヴォイスファクトリィ
  • 一般社団法人 日本国際ギデオン協会
  • J+Passion Tokyo
  • セレブレーションオブラブ実行委員会
  • 松原湖バイブルキャンプ
  • ジェネラスギバーズ
  • ナイトdeライト & サルーキ=
    など多数

 

 

サービスの詳細

 

  • 宛名シールの作成
  • リスト印字作業
  • 封入作業
  • 封緘作業
  • 宛名シール貼り
  • 折り作業
  • ハガキ印刷・ニュースレター印刷・チラシ印刷・封筒印刷
  • ゆうメール・メール便・ゆうパック、宅急便での発送代行
  • 定期的刊行物の発送代行、ニュースレターの発送代行
    など、お気軽にご相談ください。

 

 

各種特典

 

  • 福祉作業所の丁寧な作業(社会貢献にもつながります)
  • はこぶね便事務局が所有する全国8000の教会、その他の宣教団体や個人向けのリストに向けての発送ができます。

 

 

最後に

 

お見積もりやサービスに対するご相談は、お気軽にお電話にてお問い合わせください。

ご連絡を心よりお待ち申し上げております。

 

クリスチャンのつながりは力になる!!

Translate »